楽譜ネット

楽譜ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サブプライムローン問題


サブプライム問題、大きなヤマ越えた=尾身財務相
朝日新聞
米サブプライムローン問題の表面化によって信用収縮懸念が広がり、世界の金融市場が不安定な状態になっているが、尾身財務相は、この間、各国の中央銀行が積極的に資金供給を実施したことについて「機敏に対応してくれた」と評価。 その上で、「(サブプライムローン問題 ...(続きを読む)


日本CDSインデックス急上昇、サブプライム問題広範囲な信用収縮に発展
朝日新聞
サブプライムローン問題は深刻で、クレジット市場への影響は一段と強まる可能性が高い」とみている。 日本のCDS市場は今週前半、先進国の主要中銀が金融市場に潤沢な資金を供給する姿勢をみせたことで、株式相場の落ち着きを確認した後に、信用リスクを回避する ...(続きを読む)


米住宅大手カントリーワイド、115億ドルの融資枠確保
日本経済新聞
同社は信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の影響による資金繰り不安が報道され、前日から株価が急落していた。 同社は「融資枠のうち3分の2は返済期間が4年の長期ローンで、資金面の不安はない」と強調した。保有する住宅ローン債権を市場で売却し、 ...(続きを読む)


サブプライム問題に神経質な状況続く
読売新聞
市場はサブプライムローン問題を起点とする信用収縮を懸念しており、信用不安を引き起こすような報道には神経質になっているため、悪い指標やニュースには敏感に反応して円買いが進む可能性が高い。 先週からのECBやFRBによる積極的な資金供給は、市場の不安心理を ...(続きを読む)



米サブプライムローン問題は依然として影響大!今後の行方は!
15日の東京株式市場は、米サブプライムローン(信用度の低い顧客向け住宅融資)問題に伴う信用収縮懸念が強く、また、対ドル、対ユーロで円高が進んだことで市場心理悪化にさらなる追い討ちをかけられた格好で大幅安、 3月5日につけたザラバ安値16 ...(続きを読む)


「コールローン取引」が、停止するという稀な事態が起こりました。
「信用危機」です。2007年8月18日 土曜日◆緊急特集:サブプライム・ローン問題から露呈した 8.09信用危機(1) 8月17日 ビジネス知識源 吉田繁治【8.09という異常日】2007年8月9日、まず、欧州の金融市場で「コールローン取引」が、事実上、停止する ...(続きを読む)


日経平均株価が今年の最安値をつける
サブプライムローン問題はすぐに解決するものではありませんので、しばらくは株式市場に悪影響を与え続けることになりそうです。 この問題によってアメリカの景気が冷え込めば、日本の輸出関連の企業にも悪影響が出ますので、日本の景気も悪くなる可能性 ...(続きを読む)


サブプライムローン問題
今の下げの最大の原因であるアメのサブプライムローン問題だが、 何が出てくるか分からないという不気味さがあったが、 サブプライムから非サブプライムまで広がってきたことで膿み出しの最終局面とも考えられるからだ。 前日のアメはGMなど好決算を . ...(続きを読む)




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。