楽譜ネット

楽譜ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボーイング737-800

事故機は定期検査で異常なし=ボーイング機、緊急点検へ-台湾
時事通信
【台北20日時事】台湾の中華航空本社は20日、沖縄県の那覇空港で爆発、炎上した同社のボーイング737-800型機について、先月と今月4日に年1回の定期検査と飛行時間500時間ごとの検査をそれぞれ実施したが、いずれも異常は見つからなかったと発表した。 ...(続きを読む)


2007/08/21-12:40 焼け落ち、原形とどめず=事故機を公開-那覇空港
時事通信
那覇空港での中華航空機炎上事故で、火災を起こしたボーイング737-800型機の残骸(ざんがい)が21日、報道陣に公開された。 現場周辺では、約40メートル離れたところでも焼け焦げたようなにおいが漂い、周囲には機体の燃えかすが散乱。火災の勢いを物語ってい ...(続きを読む)


中華航空機が炎上、那覇空港/乗員4人の安否不明
佐賀新聞
20日午前10時半ごろ、那覇市の那覇空港で、台北発那覇行きの中華航空ボーイング737-800が炎上した。 中華航空機は乗客155人、乗員6人。警察庁によると、乗員のうち4人の安否が確認できておらず、沖縄県警などが確認を急いでいる。 那覇消防署によると、2 ...(続きを読む)


配管損傷、燃料漏れか
岩手日報
国土交通省によると、台北からの中華航空120便ボーイング737-800型(乗客乗員165人)は20日午前10時27分、那覇空港に着陸。誘導路を通り同32分、国際線用41番スポットに停止した。 地上の整備士2人が右翼の燃料漏れと、第2エンジンからの発火に ...(続きを読む)




燃料パイプ、損傷か 那覇・台湾機炎上
20日午前10時半ごろ、那覇市の那覇空港で、台北から到着した中華航空120便ボーイング737?800型(猷建国機長、乗客157人、乗員8人)が着陸してスポットに停止した直後、右翼の第2エンジンから出火、間もなく左翼の第1エンジンに引火、 ...(続きを読む)


8/20(月)
20日午前10時半ごろ、那覇市の那覇空港で、台北発那覇行きの中華航空120便ボーイング737−800型(猷建国機長、乗客157人、乗員8人)が着陸した後、駐機場で爆発、炎上した。 国土交通省によると、乗客は全員脱出用のシューターを使って ...(続きを読む)


那覇空港で航空機炎上 乗員乗客は全員無事
那覇空港で中華航空機炎上Quick Time用Windows Media Player用 20日午前10時35分ごろ、那覇市の那覇空港で、台北発那覇行きの中華航空ボーイング737?800型機が爆発、炎上した。 中華航空機は乗客157人、乗員8人で、うち日本人は乗客23 ...(続きを読む)


中華航空機炎上
那覇空港で中華航空120便が炎上20日午前10時35分ごろ、那覇市の那覇空港で、台北発那覇行きの中華航空ボーイング737?800型機が爆発、炎上した。 中華航空機は乗客157人、乗員8人で、うち日本人は乗客23人、乗員1人。 ...(続きを読む)




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。